歌詞

月夜の散歩

エレファントカシマシ

作詞
宮本浩次
作曲
宮本浩次

君と歩く 月の夜に

いつもの川の道を

少しはなれて

俺は遠くを見ていた


春の風が頬に触れて

灯りが揺れて見えた

夜は更けて行く

俺達おいて


ああ 永遠に そうさ 消えないだろう

かまわず 時よ 俺達 連れて行けよ


君と歩く 月の夜に

湿った川の匂い

夜は更けて行く

俺達おいて


ああ 君を そっと 抱きしめたくなる

流れ行け 時よ 俺達をおいて行け


君が笑う 話ながら

今日の月のように

夜は更けて行く

俺達おいて

提供: うたまっぷ