歌詞

心のかたち

海援隊

作詞
武田鉄矢
作曲
千葉和臣

眩しい日射しに 手のひらかざせば

おまえの胸には 光る汗の粒

見渡す限りの夏

西から吹く風が 日盛りを吹き抜ける

流れる季節にも かたちはあるのに

今 心のかたちが 言葉にできない

心のかたちが 言葉にできない

お前をみつめて ほほ笑みが止まる


海へ真っ直ぐに続く道には

人の声もなく 動くのは雲の影

見渡す限りの夏

静か過ぎるから 恐いかと聞けば

おまえの横顔が 女に戻る

今 心のかたちが 言葉にできない

心のかたちが 言葉にできない

お前をみつめて ほほ笑みが止まる


どんな男が おまえを変えたのか

話しておくれ 海へ入る前に

今 心のかたちが 言葉にできない

心のかたちが 言葉にできない

お前をみつめて ほほ笑みが止まる

提供: うたまっぷ