歌詞

ため息の理由

斉藤和義

作詞
斉藤和義
作曲
斉藤和義

まだ君のこと よく知らないけれど 透き通るその瞳に 僕は夢を見てる

今眠ってる あの桜のように 花になる春の風が 君に吹いている


ため息がこぼれたら海へおいで 言えなかった悔しい想い

ワルツに乗せて波に話そう


なぜ変わりたいの? そのままでいいのに 平凡は悪ではない 無理に笑うより


ため息をつく度に大人になる 流れた涙もいつかは

綺麗な華に変わるだろう


まだ君のこと よく知らないけれど 花になる春の風が 君に吹いている

透き通るその瞳に 僕は恋をする

提供: うたまっぷ