歌詞

ヨスガ

チリヌルヲワカ

作詞
中島優美
作曲
中島優美

あたしの体はいとも簡単に

目に映らない物さえ頼ってしまう

「昨日をやり直すクスリをくれないか」

飽きずにまた働く旭にねだる


血も繋がらないあたしをどうして愛せるの?

見えない膜をはってるあたしに対してあなたは


例えば全ての神経を操るやわらかな

その器具をはずしてもまだあたしを求めるのかな


あたしの体はいとも簡単に

連なる音をなぞり歌うことができる

「闘志を呼び覚ますクスリをくれないか」

選択ばかりの世は幸か不幸か


愛を知らない鳥はどうして群れをなしてるの?

一人きりなど恐れるほど子供じゃないあたしは


窮屈な腕の中張り裂けそうな心臓や

壊れそな想いをしてもまだあなたを頼るのかな

あたしの頭はそれほど良くないのは知ってる

それでも自分を守る術は分かってるはずだけど


例えば全ての神経を操るやわらかな

その器具をはずしてもまだあたしを求めるかな

窮屈な社会なんてここに微塵もなかったら

心をなでるようなあなたを必要とするのかな

提供: うたまっぷ