歌詞

ノイロニテイル

チリヌルヲワカ

作詞
中島優美
作曲
中島優美

タマシイを飲まれていくのが分かる

このカラダは貴方のために

誂えたようなカタマリ

ソラでも思い出せるでしょ?

頭のナカよリ精密で

心臓より素直でタンジュン


「ネエ、昨日は何度思い出してくれた?」

答えもなくまた去るアナタは

ウツロな仕草で飛び立つ

ジカンという音のない雑踏へ

都会の朝ヨリ空虚で

水面よりまっすぐでドンヨク


細胞がマネく貴方は

あたしの五カンを魅了し

カザらない月より紳士で

草木よリココロが見えない

雲間に貴方のカゲを

見ているコドクが好きです

キレイネ、まるであなたの

眼ノイロニ、ニテイル夜空

提供: うたまっぷ