歌詞

灰と朗

チリヌルヲワカ

作詞
中島優美
作曲
チリヌルヲワカ

この爪で揺らされた水の動きで

果てしない力を持った自分を知りました。


不甲斐ないこの心がすぐに不安の雨を呼んでくる・・・


温かい陽の光を浴びていると

確実に燃やされるこの存在を知り

何より大きなこの星があたしを

受け入れてくれたことはゆるぎない。


野放しのこの心がすぐに憂鬱の種を拾ってくる。

ああいっそこのまま逃がして、

心行くままお別れしようか・・・

提供: うたまっぷ