歌詞

new day

竹井詩織里

作詞
竹井詩織里
作曲
徳永暁人

海と空が交ざる 窓を指でなぞる

時間がたつほどに 境目は濃くなる

夢は夢のままで 現実は動かない


手を伸ばして高く飛ぶ前に

届かないよと、なげやりに軽く笑う


閉じた部屋の中 "誰か傍にきて"

満たしきれない隙間を埋めて

独りうずくまり、

叫ぶリアルな声で導く new day


晴れも雨も同じ 雲も越える様に

時間が経つ程に 弱くなった想い

胸にあったものは 確かな現実なのに


手を伸ばして高く飛んだ後に

届かないこと知るの恐くていつも


閉じたこの部屋を"早く飛び出したい"

隙間感じながら生きたくない

ずっとこのままじゃ独りきりのまま

叫ぶリアルな声で開くよ new day


日はまた登り沈んでいく

限られた残り時間

悲しみと喜びをまぜながら重ねながら

やっとこのドアを強く押せる


閉じた部屋の中 "誰か傍にきて"

満たしきれない隙間を埋めて

独りうずくまり

叫ぶリアルな声で導く new day


閉じたこの部屋を"早く飛び出したい"

孤独感じながら生きたくない

ずっとこのままじゃ独りきりのまま

叫ぶリアルな声で開くよ new day

提供: うたまっぷ