歌詞

淡い花色

古内東子

作詞
TOKO FURUUCHI
作曲
TOKO FURUUCHI

隣に座って そっと手に触れて ずっと話してたいだけ

そんな単純な私の願いも今日は叶わないけど

夜の方が長いのはあなたを想う時間のため

すれ違う生活に絆はこうして強くなるの


あえない時こそきれいでいよう、誰よりも

あなたの恋人でいることを誇りに

いちばん素敵なランジェリーを身にまとい

淡い花色に指先を染めてみる


二人のテーブル ひとつ空いた椅子 ため息がこぼれる

大切なものがひとつ体の中に足りないように

お互いを求めれば心はもっともっと近くなるの


あえない時こそきれいでいよう、誰よりも

あなたの恋人でいることを誇りに

いちばん素敵なランジェリーを身にまとい

淡い花色に指先を染めて

あえない時こそ

提供: うたまっぷ