歌詞

ダイビング深海魚

スムルース

作詞
徳田憲治
作曲
徳田憲治

キミの寝顔がまるで

弦の途切れたクラシックギターみたいに

無音を奏でる 無音を奏でる

啓蒙されたボクは伸縮自在で

お札の透かしみたいに

光ですぐに露呈する愛のかたち


キミの心のココロにダイビング

ずっとボクに抱かれていてよ

鼻水垂れてキミを愛そう

情熱なる深海魚


キミの呼吸がまるで

思想はなくても感情があるようにそこに立つ

そこに立つ そこに立つ そこに立つ

流転するパスワード

神聖なる猥雑の微笑み

ミラクルカットダイヤモンドの固い意志


キミの記憶のキオクにダイビング

ずっとボクに抱かれていてよ

よだれを垂れてキミを愛そう

賢明なる深海魚


キミの瞳がまるで

骨に含んだ未来の孤独みたいに

永久を象る 永久を象る

共振されたボクはシンクロナイズで

地層に眠るみたいに

時間をそこに固定する愛のかたち


キミのすべてのスベテにダイビング

ずっとボクに抱かれていてよ

すべてを超えてキミを愛そう

完全なる深海魚

完全なる深海魚


溺れてキミの一部です

そして愛を語るのです

海は大陸つつむのです

底の底まで

提供: うたまっぷ