歌詞

トレモロ

クラムボン

作詞
原田郁子
作曲
ミト

こんがらがるのは 誰のせい わたしのせい

考え込むのは いつもの悪い癖


今年の暑さも 冬の寒さも

いつのまにか 忘れてしまうから

君と初めて話した日 動き出した景色は

ふたりの上に 広がって見えた 覚えてる


どんなことにも 終わりは訪れる

永遠ってときも 確かにあったけど

君と初めて会ってから 動き出した毎日も

やがて終わる日が来ることを 知っていた


足音を聴かせて 泣きごとも言わせて

つもりつもって 土にかえるまで

消えてしまうまで

提供: うたまっぷ