歌詞

Snow Party

Sunny Side Up

作詞
山田和嘉子
作曲
山田和嘉子

ドライブに出かけよう

いつもの仲間と

屋根にはボードを積んで

何かはじまる予感


秘かに抱いてた

彼への想い

伝わればいいのに

いつも声にならない


どんな人に出会っても

溶けない強い光があった

何も知らず隣で

楽しそうだけど


ねぇ雪が降りてきた

声上げて喜ぶ

もう誰も止められない

雪に魔法かけて

はじまるよsnow party


「やっぱりおまえかも」と

突然の言葉

リフトでふたりきり

最高のシチュエーション


「私もだよ」と

言い出せなくて

かわいくない言葉

涙も出てこない


想いつづけた時間

今、友達越えそうな瞬間

距離縮めるチャンスは

もう今日しかない


ねぇ動き出した恋

もうとまどいを捨てて

ゲレンデかけめぐる

雪に魔法かけよう

2人だけのsnow party


愛すべき仲間たちは

全部おみとおしみたいな顔で

あとは素直になるだけ

この空の下で


ねぇずっと好きだったよ

今日から歩き出そう

ひらひら舞い降りる

雪に願いかけよう

永遠のsnow party

提供: うたまっぷ