歌詞

PING&PONG

馬の骨

作詞
堀込泰行
作曲
堀込泰行

歩いて 帰る

僕ら 饒舌


無器用な ラリー

愛のサナギが


満月にひらくよ

ぬけがらのいつもを

やわらかに裂いて


こぼれた 涙

海へ返そう


ひとりと ひとりの

愛はサナギさ


引力にそむいた

意地悪なジョーク

もう終わりにしよう


月夜と向日葵

僕ら 矛盾さ


無器用な ラリー

愛のサナギが


いつの日か羽ばたくだろう

ぬけ殼の空を

軽やかに裂いて


引力を信じるんだ

くちづけて今日に

何かを刻もう

終わり行く今日に

何かを刻もう

提供: うたまっぷ