歌詞

1/2 ―a half―

天野月子

作詞
天野月子
作曲
天野月子

Dearness 頑に耐える泪はここに吐き出しなよ

Pureness 真っ直ぐすぎる君へと投げ出すカーヴ


君が北を向いたなら わたしは南を眺めよう

微かに震える君の 吐息が届く位置に


きつく繋ぐ糸や約束は要らない

磁力はなくならないかどうか

君を試したい


愛してる

言葉にしたなら君は近くなるの

何一つ 纏まりきらない ひとつにならない

a half and a half

壊れた球体のfidgety

addicted to you


君が顔を伏せるなら わたしは流星を探そう

曇った瞳の奥を 彩る花火になろう


欠けた心の壁 塞ぐ番(つがい)もない

どれほど間違い起こせば

この穴は消えるの


愛してる

言葉に出来たら心軽くなるの

捩じれてく 君との架け橋 見失うのなら

a half and a half

溢れた感情のfeel dizzy

correct my soul


気が付いてわたしの事 嘘でいいから

都合のいい存在ならば 捨てて欲しいから


愛してる

言葉にしたなら君は近くなるの

何一つ 纏まりきらない 早く繋げて欲しいよ

愛してる

言葉に出来たら心軽くなるの

捩じれてく 君との架け橋 見失うのなら

a half and half

壊れた球体のfidgety

addicted to you

提供: うたまっぷ