歌詞

バイブレーション(胸から胸へ)

郷ひろみ

作詞
島武実
作曲
都倉俊一

ピリピリして昼下がりは素肌に痛い

缶のビール飲み干すにも

陽射しが眩しい

ほんの少し睫毛伏せて

ウィンクだけ受けとめると

遠くばかりを見てる


サラサラしたきれいな髪梳かし始めて

光のシャワーまき散らすと

ハナ唄まじりさ

指先だけからませたら

すましたまま僕に熱く

囁くおまえに感じてる


赤い爪を空にかざし

僕とおまえのシンフォニー

そうさ言葉はいつでも裏返し

吐息の中で…

シ・シ・シ Good vibration

Love sick vibration

からくりとは知らず誘われて落とされて

迷い込んだよ Good vibration

Good vibration Good vibration


ジリジリして昼下がりは素足に熱い

思いの他操るにも

歪みがきてるよ

鏡の前ルージュは折れ

香り抜けた硝子のビン

寒気ばかりが走る


ザラザラして喉が乾き唇なめる

シャワーの音リズム変り

ハナ唄とまるよ

髪のしずくきらめかせて

すましたまま僕の視野を

横切るおまえにたじろぐよ


赤い爪を背中にたて

おまえ一人の無言劇

そうさ愛してやりたい人なのに

吐息の中で…

ハ・ハ・ハ Good vibration

Love sick vibration

からくりとは知らず誘われて落とされて

迷い込んだよ Good vibration

Good vibration Good vibration

提供: うたまっぷ