歌詞

愛の翼

sacra

作詞
木谷雅
作曲
足土貴英

誰のために費やしたmy life time

すべて思い通りにはいかないもんだ

突然こらえきれなくてcry cry cry

独り抱え込みすぎた結末さ


こんなに傍に優しさは溢れてんのに

頼り方を知らず ここまで過ごして来たのだろう


いつかきっと空を飛ぶって 愛の翼を持って

たっぷり助走をとったらfly fly fly

失くしちゃったものなら全部ここにあるよと言って

両手広げてる君はsmile smile smile


どこか仕事に汚されたprivate time

次はいいことがあるって信じてるさ

涙乾かし降り注ぐsun sun sun

虹の予感に心満たされてく


雲の切れ間 射し込む一筋の光

縋る想い伸ばす腕はゴツゴツと不器用でも


夢の選択肢が多いせいで あれこれ欲張った

どっちつかずを切り裂くknife knife knife

飽きもせずに支えてくれる 君を守り抜くことが

現在の僕にとってのpride pride pride


あきらめてしまう瞬間(とき)そこが夢の終わりだよ

心の中渦巻いた風に乗ろう


そしていつかきっと空を飛ぶって 愛の翼を持って

大丈夫 助走をとったらfly fly fly

失くしちゃったものなら全部ここにあるよと言って

両手広げてる君はsmile smile smile

提供: うたまっぷ