歌詞

手紙

さだまさし

作詞
さだまさし
作曲
照屋林賢

あなたの夢見ました

とても悲しそうでした

胸の痛みで目覚めて

窓辺の花に救われた


春の曙

夏の青空

秋の白菊

冬の風


色とりどりの 景色の中で

いつでもあなたを 遠くで想っているのです

手紙をください

ひとこと「さびしい」と


会えば言葉になりません

会うだけで幸せだから

それで手紙を書いたら

もっと言葉にならなかった


春の朝焼け

夏の海風

秋の山の彩

冬の温もり


色様々の 暮らしの中で

いつでもあなたを 遠くで想っているのです

手紙をください

ひとこと「恋しい」と


色様々の 暮らしの中で

いつでもあなたを 遠くで想っているのです

手紙をください

ひとこと「恋しい」と


手紙をください

ひとこと「会いたい」と

提供: うたまっぷ