歌詞

さよならさくら

さだまさし

作詞
さだまさし
作曲
さだまさし

あなたの優しさに 甘えすぎたみたい

重い荷物には決して なりたくはない

何度も何度も思い直したけど

あなたに嫌われるほど 悲しいことはないから

最後の寝台列車で帰ることにする

故郷へ故郷へ花の散る前に

さよならさくら 忘れないでね

さよならさくら さよなら あなた


あなたの思い出を 鞄に詰めこんで

ホームでまだ冷たい風に 震えていた

何にも持たずに故郷を出て来た

何にも持たずに帰れば それで良いと思う

故郷訛りの老人の背中

さよならさくら 忘れないでね

さよならさくら さよなら あなた


最後の寝台列車が動き出したとき

ホームにあなたの姿が見えた

さよならさくら 忘れないでね

さよならさくら さよなら あなた

提供: うたまっぷ