歌詞

漂う夕暮れに、消えてゆく日々

Last Alliance

作詞
ANZAI
作曲
ANZAI

漂う夕暮れ、色褪せた写真の中の君

昼は太陽、夜明けはあさもやの匂い、

欲しいものは全部あるのに、君は笑わない?


そういえば赤ワインの空瓶散らかった西陽の射す小部屋に、

近頃懐かしさを思い巡らせていますね


マーティンアコギで淋しさかき鳴らし歌っていた頃ね

ベンジャミン・バグジーになんてなれないのに

君は不良気取りでバージニアを求めてる


常に許されない色恋だから冷めざめ笑った

いつだって許さない不条理が許せる近頃 君にこう問うて見るよ

「変わらないものはどれ?」


カーテンレールの隙間から見える彼女の顔が君を複雑にしてた

窓を開ければ同じ空 同じ青


漂う夕暮れ、色褪せた写真の中の君

昼は太陽、夜明けはあさもやの匂い、

欲しいものは全部あるのに、君は笑わない?


走馬灯のように巡る今日達と供に街頭の灯がぼんやりと消え、

無意識に探してた東の方角を


かき消された日々、薄れ行く過去の記憶達が真っ白な君を

知っているのにここに来るまでに

余計なもので染め上がって 染め上がっていたよ


欲しいものは全部あるのに、君は笑わない?

提供: うたまっぷ