歌詞

フィルター

Last Alliance

作詞
MATSUMURA
作曲
MATSUMURA

静けさは真実や現実に透明で

くもりガラスにかけたフィルターを外すんだ

頼りない僕は堪らず部屋を飛び出たから

僕についた嘘すら僕は見破れないでいた


にぎやかな場所に振り撤かれている

ごまかしの笑い声にいくら身を隠しても

僕は僕を満たしてやれないなら


矛盾だらけの今日が昨日に描いていた明日と違っても

また静けさの待つ部屋に戻って

フィルター外して見えた答えを描き直せばいい


いつになっても誰かと手を取り合うから

のん気な僕は「負けを知らない」と誇らしげ

勝つ気なんてないくせに

傷付かぬように

ただ静けさにこう気付かされるの怯えたんだ


「さげすんで馬鹿にしてた偽ものは

僕の笑い顔の仮面かぶって

本音隠し悔し涙こらえてる」


変えてみたくはないかい?

馴れ合いの世界に身を置く自分を

虚勢なんてただの遠吠えさ

幾つかの不安蹴散らす希望は一つあればいい


変えてみたくはないかい?

虚勢なんてただの遠吠えさ


矛盾だらけの今日が昨日に描いていた明日と違っても

また静けさの待つ部屋に戻って

フィルター外して見えた答えを描き直せばいい

提供: うたまっぷ