歌詞

BOYS DON'T CRY

Last Alliance

作詞
MATSUMURA
作曲
MATSUMURA

沈み行く太陽は突き放すように言う 「握り返す力がまだあるのか?」

そのむやみに振りかざす荒れた光に僕らは刃向かいながら岐路に立つ

怯えか……武者震いか分からずも歯を食いしばっていた

ただ、悔やみや哀れみが残されるくらいの一歩なら踏み場所は同じ

行く先の空に暗雲が立ちこめたとしても祈りに似た叫びで声枯れても

壊れずこらえた痛みをその目に……ありきたりの姿を僕ら見つけよう


流れ去る季節の香りも消えて日々の色も奪われる様に褪せる

そして古びた旗が風に揺られて 気づかないように見える僕らをあざ笑う

両腕に絡まっていた紐を解き 誓い狼煙あげる

ただ、やみくもに自我を通す若さゆえの過ちもいつか消えるから

掲げ上げていたその旅の始まりは? 一つの終わりが訪れて又一つの終わりが動く

くり返す後悔とそのたびに持つ希望 理想と同じ"終わりの始まり"目指そう


行く先の空に暗雲が立ちこめたとしても祈りに似た叫びで声枯れても

壊れずこらえた痛みをその目にありきたりの姿を僕ら見つけよう

提供: うたまっぷ