歌詞

それを魔法と呼ぶのなら

GRAPEVINE

作詞
田中和将
作曲
亀井亨

誰が笑っていて

誰かは泣いていて

建てて壊して

例えばどこかで曲がって

また戻って


それが魔法というものなら

どれだけ信じれるだろう

それで時間が止まるんなら

それだけが人を動かすのなら

それでもまだそう言うのなら


カレンダー塗り潰して

ベランダで吸った二本目

頭で解って

心で解らなくなって そう

そこを解っても


それが魔法というものなら

死ぬまで解けないかも

君の事を思うのなら

誰も理解してくれなくなったとしても

ぼくは今のままでいい


すでに盛大に幕が引かれたとして

やさしくはないんだ

難しくもないが

いつもはどうやってこなしてたんだっけ


それが魔法というものなら

どこまで信じれるだろう

君の事を思うのなら

それだけが世界を動かしてんなら

ぼくは今のままでいい

それを魔法と呼ぶのなら

提供: うたまっぷ