歌詞

もう戻れない

矢沢永吉

作詞
松井五郎
作曲
矢沢永吉

港から 吹いてくる風

黒い髪 後ろからふれるKISS

昔のままの 香り


女には 慰めの腕がいる

そのことば 気休めとわかるほど

傷つくのか 今夜


憎めたなら よかった

邪魔だったよ 愛が

もう戻れない 幻なのに

泣きながら 逢いにきた…どうして


TAXIを 外に待たせて

ひきとめるひとことに 賭けている

おまえの瞳が つらい


苦しめあう 唇

ほどけやしない 運命(さだめ)

ただ口紅の 褪めた色が

罪深くさみしさを 抱きしめる


憎めたなら よかった

邪魔だったよ 愛が

提供: うたまっぷ