歌詞

100億のLove Story

THE ALFEE

作詞
高見沢俊彦
作曲
高見沢俊彦

それは一つの物語り

数え切れない星空の下

偶然という出逢いの奇跡

あの日からすべては変わった


家路に向かう人の群れを

夕陽が赤く映し出してる

抱えきれない哀しみの過去

誰もが心に秘めて


だけどもう迷わない

愛の光り胸に灯して


どんな時だって

君のそばにいるよ

雲が星を隠しても

暗闇を照らす月に僕がなろう

君のすべて守りたい


心のかたちは目には見えない

それぞれの日々…さまざまな夢

運命の糸に引き寄せられ

生きて来た意味を知った


深く冷たい夜の河を

手を取り合って渡って行こう

泣かないで僕はここにいる

約束の夜を越えて


迎えに行く僕の胸に

永遠という愛が生まれた


夜明けに向かって

星は流れて行く

輝く朝陽に向かい

暗闇を照らす月に僕がなろう

君のすべて守りたい


飾り立てた言葉よりも

その涙に心動いた


どんな時だって

君のそばにいるよ

荒れた嵐の海でも

けして沈まない舟に僕はなろう

君のすべて守りたい


夜明けに向かって

星は流れて行く

輝く朝陽に向かい

暗闇を照らす月に僕がなろう

君のすべて守りたい


それは一つの物語り

数え切れない星空の下

偶然という出逢いの奇跡

あの日から僕は変わった

かけがえのない愛のために

君のすべてを守りたい

提供: うたまっぷ