歌詞

緑の風

大貫妙子

作詞
大貫妙子
作曲
大貫妙子

窓を流れて行く 緑の風

胸の中に あふれる

なつかしい歌よ


あなたに聞かせたい この景色

空に光溢れる

眩しい想いを


遠く はなれているから 抱きしめたいの

大切な人を


いつの間に眠って いたんだろう

夢の中を いくつも 時代が過ぎた


少し擦り切れかけてる このトランクに

詰めた思い出と


この道をたどろう

あなたの待つ場所へ


いそぐことのない旅を 続けて行こう

時の河を越えて


この道をたどろう

あなたの待つ場所へ

提供: うたまっぷ