歌詞

ルーレットタウンの夏

KinKi Kids

作詞
Atsushi Yanaka
作曲
Akio Shimizu

固すぎた唇

いつもまじめな君

走り出してうずく

疲れがつきまとう

柔らかに包む

君の胸に夢中

僕の腕で強く守るまで

くじけない


繰り返し 機会

なくしてく 答えて

いつまで脅えてる優しい人よ


数え切れない答えがいっぱい

あの夏の計算のように

夜にさまよう想いの数を

並べ続けて

選び切れないロマンがいっぱい

人の数だけ溢れかえって

いつも語った悲しみ捨てて

回り続ける


はりつめた夜に

いつも惨めな歌

まわりだして迷う

夜空がぐるぐると

和やかに見えた

苦し紛れの恋

気分出して強く抱けるまで

くじけない


惑わずに 気持ち

入れ換えて 答えが

遠くに響いてく希望の街で


答え切れない疑問がいっぱい

ずっと気儘な暮らしの不安

風に消された想いの数を

数え続けて

語り切れないロマンがいっぱい

人の数だけ溢れかえって

夜毎踊った楽しさ抱いて

回り続ける


惑わずに 巡る

運だから 一人で

鏡に写ってるさみしい夢よ


数え切れない答えがいっぱい

あの夏の計算のように

夜にさまよう想いの数を

並べ続けて

選び切れないロマンがいっぱい

人の数だけ溢れかえって

いつも語った悲しみ捨てて

回り続ける


答え切れない疑問がいっぱい

ずっと気儘な暮らしの不安

風に消された想いの数を

数え続けて

語り切れないロマンがいっぱい

人の数だけ溢れかえって

夜毎踊った楽しさ抱いて

回り続ける

回り続ける

提供: うたまっぷ