歌詞

水色のスカート

スキマスイッチ

作詞
スキマスイッチ
作曲
スキマスイッチ

しゃがみこんで犬を抱く君の後姿を眺めて僕は

幸せにふと、顔がほころぶ

君がどこかに行かないように首に縄でもつけておこうかと

ふざけて言うと君は少しひいた


雲ひとつない5月の空に負けないくらい

きれいな君の水色スカート


あぁ この思い君にちゃんと届いてるのかな

あぁ 言葉では信じてるって言ってくれるけどホント?


たまに君は不安な顔をして僕が呼んでも気づかないまま

歯痒さに押しつぶされそうになる


僕達はまだまだ小さい蕾だけど

二人でそっと育んで行きたい


あぁ 君の事僕は守ってあげられてるかな

あぁ 少なくとも誰よりも君を思ってるよ


あぁ この思い君にちゃんと届いてるのかな

あぁ 言葉では信じてるって言ってくれるけどホント?

提供: うたまっぷ