歌詞

ウソツキ

Kiroro

作詞
玉城千春
作曲
玉城千春

似た者同士だね 照れながら ほほ笑むあなた

初めて出会ったのを 忘れるほど 運命的なもの感じたの

辛かった恋に終わりをつげて

自分らしく すごせるように なれるはずだったのに


まさかとは思ったの この目をうたがったの

その優しさは 全部嘘だったの

笑ってごまかして 下手な言い訳

もっと早く伝えればよかったって ウソツキ ウソツキ


今度はいつ会える よくそんな 平気な顔で

その日まであなたは 片方の指輪をあたためているんでしょ

本当は今日だって 伝えるはずの

サヨナラを言いだせずに あなたを想うから


どうせ叶わないなら 優しくしないで

あともどりができなくなる その前に

心配はいらないわ すぐに忘れるから

もっと早く出会えればよかったって ウソツキ ウソツキ


まさかとは思ったの この目をうたがったの

その優しさは 全部嘘だったの

笑ってごまかして 下手な言い訳

もっと早く伝えればよかったって ウソツキ ウソツキ

提供: うたまっぷ