歌詞

僕はずっと

as

作詞
矢野真紀
作曲
塚崎陽平

なぜこの世界は 相も変わらずに 君を迎えようとしない?

冷たい都会(まち)で エゴがすれ違う 苦笑いで犠牲になる君よ

丸くおさめてるつもりなら もう一度よく見て 心は無念色をしてる


君を傷つける 毒を僕は喜んで飲もう

希望(ゆめ)なくした瞳に 色をつけよう


君の情熱を笑い飛ばす人が居ても どこかで祈ってる

信じられる人が居なくなってしまっても 僕はずっと 君のこと見てるよ


なぜこの世界は 相も変わらずに 君に優しさ見せない?

冷たい都会(まち)は 君の前でだけ 理解っているような顔する人が居る

疑うことに疲れたら そっと抱きしめてあげる 大丈夫だよ


君をからかう 言葉など僕が聞かせない

悲しい思いは きっとさせない


真っ暗闇のひとつの星にも君が ちゃんと気付けるように

誰かの涙の味を想像できる君 そのままで…逃げないことをやめないで


君の情熱を笑い飛ばす人が居ても どこかで祈ってる

信じられる人が居なくなってしまっても 僕はずっと君のこと見てるよ

提供: うたまっぷ