歌詞

Girlfriend

K

作詞
tetsuhiko/小山内舞
作曲
tetsuhiko

赤いヒールの靴と 見覚えのある背中

こんな偶然はいつも 記憶だけ巻き戻す


あれからずいぶん 月日は流れ 僕はただひとりで 生きてきたけど


不安や絶望に負けそうでも 思い出が味方だった

あなたは自分らしく歩いていて いつかまた笑顔で逢える日までは

Baby だけど maybe 声はかけないよ

手の届きそうな あの日のままのgirlfriend


今は何をしてるの? 唇は誰のもの


あれから僕は 何かをさがし こんなに遠回り 続けてるけど


涙や失望に震える日も 夏の陽を覚えてた

あなたのやさしさを忘れないよ いつまでも変わらずいて欲しいから

Baby だから maybe ひとり思い出す

無邪気な笑顔の あの日のままのgirlfriend


人波にまぎれて かすんでいく背中

なつかしい痛みは 誰のせいでもないはずさ


不安や絶望に負けそうでも 思い出が 味方だった

あなたは自分らしく歩いていて いつかまた笑顔で逢える日までは

Baby だけど maybe 声はかけないよ

手の届きそうな

無邪気な笑顔の

あの日のme and my girlfriend

提供: うたまっぷ