歌詞

TOKYO NIGHT

郷ひろみ

作詞
南風沙子
作曲
郷ひろみ

ため息と まちがうような声

おまえの つぶやきだった


長い髪 ゆらす仕草に

年の差も忘れてた


うしろ手に 手を振った

涙ぐらい 残しておけよ


暮れる TOKYO NIGHT

抱いていいね

大人ほど 一途なこともあるのさ

沈む TOKYO NIGHT

それでいいね

つぶしきく恋なら はじめから下りるぜ


朝やけのビルを見ながら

おまえは"好き"と言ったね


夕闇の誘いだけなら

戻れると思っていたよ


言いかけて やめるなよ

その先は オレも同じさ


明ける TOKYO NIGHT

愛していいね

若さまで罪なら 仕方ないけど

ゆれるTOKYO NIGHT

信じていいね

中途でやめるなら ほれたりはしないぜ


うしろ手に 手を振った

涙ぐらい 残しておけよ


暮れる TOKYO NIGHT

抱いていいね

大人ほど 一途なこともあるのさ

沈む TOKYO NIGHT

それでいいね

つぶしきく恋なら はじめから下りるぜ

提供: うたまっぷ