歌詞

銀河鉄道の夜

GOING STEADY

作詞
ミネタカズノブ
作曲
ミネタカズノブ

日々ひび割れ柿ノ実 夕焼けて夜は来た

空水色オーロラ 蜂蜜に濡れた月

赤レンガ煙突の上 ガイコツが踊ってる


ハロー今君に素張らしい世界が見えますか

北風は吹雪くのを止め カシオピア輝いて

恋人達は寄り添って静かに歌うのでした……


声 高円寺に消え やがて汽笛は響き

噛むカムチャッカのガム 蒼白く甘い夜

シベリア鉄道乗り換え 東北を目指します

ハロー今君に素張らしい世界が見えますか


銀河鉄道の夜

僕はもう空の向こう飛び立ってしまいたい

あなたを…あなたを…あなたを想いながら


星めぐりの口笛を吹いて

裸のまま 一人ぼっち 涙も枯れた ああああう!!

提供: うたまっぷ