歌詞

ねったいナイト

ORANGE RANGE

作詞
ORANGE RANGE
作曲
ORANGE RANGE

夜な夜な集まる人の群れ 深い闇に今こそ 火を灯せ

砂漠包み込む乱れた呼吸 月を背に踊ろうよ 一晩中

重なり合って 手を取り合って 感じたままに声に出して

もう喉カラカラだから 明日を待ってられないカラダ


向かう先は そうさあの宮殿 聞こえるどこからか皆の宴

ページェント 夜通しさらけだせ

レペゼンこの熱帯夜 さぁ歌え


何かを待つのもういいから 勝ち負けなんてもういいから

始まりはこの夜から

髪なびかして腰ふれ 華麗に舞って感じ合え

始まりはこの夜から


途方にくれて歩いたら Oh 目の前に大きな影

立ち止まり周り見渡せば Oh 地を這うよ冷たい風

今宵と君に乾杯 踊りたんない まだまだずっと君としゃべりたい

トキはとまんない 今日という日はもうこないYO


向かう先は そうさあの宮殿 聞こえるどこからか皆の宴

ページェント 夜通しさらけだせ

レペゼンこの熱帯夜 さぁ歌え


何かを待つのもういいから 勝ち負けなんてもういいから

始まりはこの夜から

髪なびかして腰ふれ 華麗に舞って感じ合え

始まりはこの夜から

提供: うたまっぷ