歌詞

LOVE LIFE

hitomi

作詞
hitomi
作曲
Kunio Tago

人波に消されてく声が あの日の君には届いたのかナ

切なくても 陽はまた昇ってゆく

明日は伝えられるかナ 心のシグナルを君に


夜がまたこの体を 憂鬱の渦にうずめようとしてるけれど

朝になったらリセットで始めたい

小さなコトは笑い飛ばして


どんな未来も どんな希望も やがて風が包むから

今を見つめて 愛を描いて そして

歌ってる そっと


自分が何かに認められても 心の旅は いつまでも続くんでしょう

本当に大切なモノがなんなのか

わからなくなってしまっても 明日へ進まなきゃならない


君らしく私らしくアルことと 現実がくいちがってたとしても

あるがままを受け入れて そして

いつかは信じたい 羽ばたける日を


明日を彩る季節は変わり そして繰り返すけど

ちょっと違うよ 昨日よりもネ

少しだけ 強くなれたら


君から見える世界は 一体どんななの

疑いすら知らないで 見れたいいのにネ

こんな気持ち そんな願い きっと

いつかは届くかナ この手のばして


どんな未来も どんな希望も やがて風が包むから

今を見つめて 愛を描きたい そしてネ

歌ってく ずっと 輝く為に


tu tu lu tu tu lu.....

提供: うたまっぷ