歌詞

きこえるかしら

大和田りつこ

作詞
岸田衿子
作曲
三善晃

きこえるかしら ひずめの音

ゆるやかな丘をぬって かけてくる馬車

むかえにくるの むかえにくるのね

誰かが わたしを つれてゆくのね

白い花の道へ 風のふるさとへ

つれてゆくのね つれてゆくのね


きこえるかしら ひずめの音

こもれびの中をぬけて かけてくる馬車

むかえにきたの むかえにきたのね

誰かが わたしを つれてゆくのね

もえる雲の下へ なみだつ みずうみへ

つれてゆくのね つれてゆくのね

提供: うたまっぷ