歌詞

陽はまた昇る

ケイタク

作詞
ケイタク
作曲
ケイタク

ありがとう さよならって 手を振って また明日

ありがとう さよならって いつだって 陽は昇る


いつもどおり ブカブカ、スニーカー履いて イイ風感じる

ついてくる緊張感 振り払いながら

ポケットには いつかの思い出のかけら ふっと蘇る

楽しい事 嫌な事 辛くて泣いた事もあった


僕らの毎日は 大切な事ばっかで

要らない物など 何ひとつもないのだ


ありがとう さよならって 手を振って また明日

ありがとう さよならって いつだって 陽は昇る


昼下がりの空気と 止まんないあくび 時計は回る

湧いてくる劣等感 忘れたいだけさ

今日もTVの中じゃ 戦闘機が飛ぶ

それより僕にとっちゃ

目の前の君の方がよっぽど価値がある存在だ!


僕らの周りには 大切な人ばっかで

たわいのない事で 笑ってたいだけなのさ!


ありがとう さよならって 明日も 会えるかな?

ありがとう さよならって いつだって 陽は昇る


ありがとう さよならって 手を振って また明日

ありがとう さよならって いつだって 陽は昇る


ありがとう さよならって いつだって 陽は昇る

提供: うたまっぷ