歌詞

空の作り方

矢井田瞳

作詞
Yaiko
作曲
Yaiko

目覚めたら公園のブランコにいた

傍に生える濡れた草がとても奇麗だったから

今日はあなたに会うのを止めようと思う


何故か私はとても苦しくて小さかった

誰かの呼ぶ声がするけど行きたくない

濡れた髪がまだ乾いていないから


誰もいないことにホッとした それから

ギターが足りないので泣いた


いつからここにいるのか考えてみた

それどころか見上げると空が見当たらないから

もっと力を入れてブランコをこいだ


ぶんぶんこいでたから滴は高く昇り

水色を少しづつ埋めつくしてゆく

そしたら空が出来て髪が乾いた


誰もいないことにホッとした それから

ギターが足りないので泣いた そしたら

誰かの呼ぶ声さえ消えた それでも

金魚が心配で泣いた


そうか 足りないのは 空だった

置き去りにしたのは 空だった


空は作れたのに 小さいままだし

ブランコの止め方も忘れてしまった

もう戻れない

あなたの元にも ギターの傍にも

提供: うたまっぷ