歌詞

ムサシノ天使の詩

GOING UNDER GROUND

作詞
松本素生
作曲
松本素生

飛び立つための羽根をもがれて泣いて

戦場みたいな街に堕ちてしまって

得意の魔法も闇に取られて泣いて

戦場みたいな街で生きる気持ち


もう千年も僕ならこの場所で

唄ってるんだよ叫ぶように ねぇ声が聞こえますか


もう、ずっと待っていた 飛び立つ日を

何のための人生だ? 思い出せないや

もう、ずっと侍っていた 飛び立つ日を

飛べない天使を誰かが笑う声


深い闇に咲いた光 凍る心を溶かす声

「歌の続きを聞かせてよ」僕らきっとよく似てるよ


君との日々を呼吸する

笑ったりほら転げたり そう羽根を見つけた日


そう、ずっと願ったんだ 飛び立つ日を

別れの側で 僕は気付いたんだ

そう、ずっと思っていた

会えなくなったって友達と呼ばせて

提供: うたまっぷ