歌詞

Purple Rouge

TOKIO

作詞
M.A.BO
作曲
M.A.BO

するどい瞳 閉じた あなたはKISSを求める

そのまま重ねた 今 この場所で

嘘だらけ パープルルージュも

すべて脱ぎ捨てた唇に 言葉よりも先に

魅かれていた


この時が過ぎると うすれていく

ありふれた恋人たちのように

誰もが 想いえがいている 夢の中のストーリー

ため息だけで 壊れそうなものばかりで

そうさあなたも今 感じていた

強がりさらけだし こわがるよりも

初めての出会いの中 素直にとけてゆく

そんな恋も「たまには いいね・・・」と


それだけですべては良かった 何も考えず

過去なんて語らなくていいから

此処にいて欲しい

そんな顔はしないで 目線をそらさないで

今があって 見つめ合えば 笑顔も見れたのに


すべてを投げ出したら 必ず会えるなんて

抱きしめた この腕を ほどきながら

震えのとまらない オレを

さびしく見つめながら サヨナラも言わず

ドアを閉めた


この時が過ぎると うすれていく

ありふれた恋人たちのように

誰もが想いえがいている 夢物語

そんな恋も「たまにはいいね・・・」と


すがりたくなったら いつでも待っているから

今 初めて手の届く所に あなたがいたから

求めて感じて 受けとめれば 理解り合えば

ささえてやれるから


するどい瞳 閉じた あなたはKISSを求める

そのまま重ねた 今 この場所で

嘘だらけ パープルルージュも

すべて脱ぎ捨てた唇に 言葉よりも先に

魅かれていた

すべてを投げ出したら 必ず会えるなんて

抱きしめた この腕を ほどきながら

震えのとまらない オレを

さびしく見つめながら サヨナラも言わず

ドアを閉めた

踊らされていたのは 理解ってるのに

提供: うたまっぷ