歌詞

ハーモニー

森山直太朗

作詞
森山直太朗/御徒町凧
作曲
森山直太朗/御徒町凧

ねぇ この街ときたらさ

夢に描いていた場所とは全然違うよ


あったかい仲間とかがたくさん居てさ

もっといい所だと思ってたよ


ねぇ あいつときたらさ

まったく僕の事を馬鹿にしてるよ


一人じゃ何にも出来ないくせに

高い所から僕を見下すんだ


公園の水飲み場で顔を洗っていたら

空が青く見えたんだ

溜息を吸い込んだ透明な青は

僕をもっともっと小さく惨めな人間にしてゆく


ねぇ、人生ってやつがさ

すごろくみたいに単純に出来てればいいのにね


足元にわかりやすいレールは無くとも

サイコロを振るだけで生きていられればいいね


マンションの屋上で朝焼けを見ていたら

笑いがこみ上げてきたんだ

そんなに珍しい景色でもなかったけれど

体中から溢れてくる涙を止められなかったんだ


あぁ いつもこんなふうに

君に愚痴をこぼしてしまうね


今日明日どうなる事でも無いのにね

ごめんね 今夜もやっぱり眠れそうに無いよ

提供: うたまっぷ