歌詞

かいき

GOING UNDER GROUND

作詞
河野丈洋
作曲
河野丈洋

ほうきの描いた模様を見上げるきみは

夜のそばにひとり

毛布を首の所まで まるでかたつむり


もう願い事の浮かぶ窓の向こう

つかまえることができる?


それはたった一度

近づいて

またたいて

きみが手にさわって

望んだ星よ

消えないで

さびついてしまうよ


ひとしずくこぼした日 疲れてもまだ 探せるよ


たった一度

近づいて

またたいて

きみが手にさわって

望んだ星よ

消えないで

さびついてしまうよ


たった一度

近づいて

またたいて

でたらめに笑って 望んだ星を捨てないで

はばたいてゆけるよ

提供: うたまっぷ