歌詞

さかさまの雨

河口恭吾

作詞
河口京吾
作曲
河口京吾

水のない

魚になって

かわいた部屋に

あえいでいる


待ちわびた

電話をとって

干からびてく

夏の終わり


立ち止まる風に

満ちた夜がこぼれていくよ


ベイビー ベイビー ベイビーブルー

憶えている

見上げた空

雲の模様

ベイビー ベイビー ベイビーブルー

憶えている

夕立ちの中

駆けぬけた街

雨上がりの虹の色を


すり減った

心 映す

ソーダ水は

さかさまの雨


うたかたの

夢のつづき

閉じこめてく

区切られた窓


もどれぬ季節に

はぐれた熱をもてあましてく


ベイビー ベイビー ベイビーブルー

きこえている

見上げた月

波の音

ベイビー ベイビー ベイビーブルー

きこえている

しゃべりすぎて

疲れた夜も


ベイビー ベイビー ベイビーブルー

憶えている

見上げた空

雲の模様

ベイビー ベイビー ベイビーブルー

憶えている

夕立ちの中

駆けぬけた街

雨上がりの虹の色を

提供: うたまっぷ