歌詞

冬の匂い

河口恭吾

作詞
河口京吾
作曲
河口京吾

涙のわけ思い出して

笑えるほど時が過ぎても


冬の匂いを見つけた朝は

今でも胸がざわめく


いつかまた君に会えたらいい

それぞれの夢を追いかけて

いつかまた君に会えたらいい

青空をひとり遠回り


君のうわさ風に聞くけど

変わらなくて少し切ない


流れる時間のすきまにそっと

こぼれ落ちてくあこがれ


いつかまた君に会えたらいい

それぞれの夢を追いかけて

いつかまた君に会えたらいい

青空にあの日決めたから


いつかまた君に会えたらいい

それぞれの夢を追いかけて

いつかまた君に会えたらいい

青空をひとり遠回り


いつかまた君に会えたらいい

それぞれの夢をつかまえて

いつかまた君に会えたらいい

青空にあの日決めたから

提供: うたまっぷ