歌詞

ウズラ

藍坊主

作詞
佐々木健太
作曲
佐々木健太

僕は空が飛べないよ そしてとても弱くて

だけどあなたはいつでも 僕のこと見捨てないよ


鳴けば届くと思ってた 言葉は軽薄だから

僕はおろかでしょうか ギャーギャーと声を荒げて


いつも短い 羽とこの命 震わせてあなたを想うよ

くもりガラスに月の色。


僕の名前は ピッピと言います 茶色い羽をパタパタさせて

あなたを笑顔にしたい ただそう願います

喜ぶ力 笑える意味を 愛しさの中 感じる事を

いつか冷たくなる前に 届けたいのです


カギをかけてしまえたら ずっと楽になれるのに

心は目に見えないから 本当に面倒臭いな


だから あなたが 胸を痛めたら

弱くて小さい生き物の 僕に手をふれてください


僕の名前は ピッピと言います 茶色い羽をパタパタさせて

あなたを笑顔にしたい ただそう願います

喜ぶ力 笑える意味を 愛しさの中 感じる事を

いつか冷たくなる前に 届けたいのです


つまづいて鎖つけて 君は歩く この世界を

疲れたらここにおいで 全てほおり投げて

ただ呆けてボーッと過ごす たまにはいいだろう


あなたが笑う 僕は嬉しい あなたが泣くと 僕は悲しい

こんな気持ちになれたから 死ぬほど生きてたい

喜ぶ力 笑える意味を 愛しさの中 感じる事を

いつか冷たくなる前に 届きますように

提供: うたまっぷ