歌詞

Gift

w-inds.

作詞
Kiyohito Komatsu
作曲
Kiyohito Komatsu

淡く色付いた

紫陽花の咲く

路地裏には青く香る

風がゆるやかに吹いて


思い出の中の

(How I feel inside)

幼い僕は

夏へ続くこの季節を

駆け足で走り抜けた


子供の頃に見た 未来を今歩いている

(walk my own way)

理想と現実の狭間に揺れ

大人になってゆく


どんな時も 忘れることのない

遠い記憶 あの空の下

淡い風にそっと揺れて

咲く紫陽花のように


いつか僕が 想い描いてた

夢は今も 変わらないから

今の僕に出来ることの

すべてをまた未来へ

贈り届けたい


やがて降りだした

雨に追われて

石畳を走り抜けて

逃げ込む思い出の場所


ひそやかに香る

(l feel smell of rain)

雨のにおいは

なぜか今も君の胸を

甘く締めつけるけれど


懐かしさはきっと 過去の君が残した希望

(My dear feeling)

これからまた君の 行く先へと

希望を残さなきゃ


どんな時も 忘れることのない

遠い季節 あの路地裏で

雨上がりに青く染まり

咲く紫陽花のように


いつか君が 想い描いてた

夢が今も 変わらないなら

今の君に出来ることの

すべてをまた未来へ

贈り届けよう


きっといつの日か振り返るその時には

歩き出したばかりのこの道さえ遠く見えるさ


どんな時も 忘れることのない

遠い記憶 あの空の下

淡い風にそっと揺れて

咲く紫陽花のように


いつか僕が 想い描いてた

夢は今も 変わらないから

今の僕に出来ることの

すべてをまた未来へ

贈り届けたい

提供: うたまっぷ