歌詞

ランナー

渡辺美里

作詞
渡辺美里
作曲
石井妥師

めくるめく陽を浴びて あの夏私は恋をしていた

この胸に今もまだ あなたがいるけどいつの日か

別々の幸せに出逢うのでしょう


時にはあなたを傷つけて

時にはあなたに支えられ

どうにかこうにか胸こがし 走り続けてきたよ

ひとりで生きてく淋しさは

誰もみんな同じだから 自分の弱さにやさしくなって

空高くやるせなさを解き放ちたい


それぞれの道をゆく仲間とも今は 会うこともない

いつか目をそらすこと覚えた日 涙がとまらない

振り向けば白いシャツ 風に揺れて…


こんなにきれいな富士山が

この街から見えるなんて

あなたを見失う日までは 気づかないでいたよ

どこまで走れば 横顔と あなたを忘れられるのか

もどりたいけどもどれない

あの頃を力にかえ歩き出せるよ


あなたと生きてた眩しさが

心に悲しく打ち寄せる

あの夏ぼくらの青春はきらめいていたはず

ひとりで生きてく淋しさは

誰もみんな同じだから 自分の弱さにやさしくなって

空高くやるせなさを解き放ちたい

提供: うたまっぷ