歌詞

Breath

渡辺美里

作詞
MISATO
作曲
伊秩弘将

呼吸をするようにあなたを感じたい

子供のように笑うあなたを感じていたい

小雨に濡れた舗道を行き交う人もない

朝のターミナルから長距離バスがゆっくり走り出す


くせのある文字 ゆずれない生き方も

曲がったえりも今のままでいて


冷たい雨からあなた守るにはコートが小さすぎるかしら…


電話のむこうで「おやすみ」言うような

そんな生活はもうやめにしようといつかは聞きたくて


逢えない日々が永遠に思えるわ

あなたのかわりに 誰もなれない


小さな誤解でつまづくときも あなたが私を強くするわ


愛の言葉はうまく言えないけれど

時間の中でいつか見つめあう


同じ空から朝の光をあびて 二人はきっときれいでしょう

提供: うたまっぷ