歌詞

夢の匂い feat.ハナレグミ

半野喜弘

作詞
半野喜弘
作曲
半野喜弘

僕らは ただ 愛してるという

幻を信じて 傷を重ねる

忘れかけていた 夢の匂いは

夏の雨に濡れた君に似てた

君に伝える言葉を 僕は知らない

君の心に触れる 指を持たない

見つめあって 憎みあって 抱きあって 笑いあう

僕らは ただ 愛してるという

幻を信じて 傷を重ねる

喉の渇きを癒す声を持たずに

白くくすんだ世界で君が笑った

言葉は 錆び付いて 唇が 震えだす

忘れかけた 夢の匂いは

夏の雨に濡れた君に似てた

絡めた指からこぼれ落ちてゆく

二人のあしたは 今も奇麗で…

僕らはただ 愛してるという

幻を信じて 傷を重ねる

忘れかけていた 夢の匂いは

夏の雨に濡れた君に似てた

提供: うたまっぷ