歌詞

春の風

Kiroro

作詞
玉城千春
作曲
玉城千春

夕焼けのきれいな草原を抜けると

ほんのり暖かい町並みが見えた

心に隠してた紙飛行機を

あなたの手のひらに向かって飛ばした


春の風 流れて あの空に手拍子しよう

道端にある花を摘んで新しい友のために


放課後 近道をして歩いたね

小川に素足をひたして座ってた

大きな木の下に座って見上げてる

流れるあの雲は空を飛ぶドルフィン


水色のビー玉に似てる瞳をして

仲間達集まって歌声聞こえてきた


春の風 流れて あの空に手拍子しよう

道端にある花を摘んで新しい友のために


水色のビー玉に似てる瞳をして

仲間達集まって歌声聞こえてきた

提供: うたまっぷ