歌詞

雪に咲く花

川嶋あい

作詞
川嶋あい
作曲
川嶋あい

夕陽に染まっていく空 あと何度出逢えるだろう

一番大切なあなたと 切なく悲しいこの色に

これで3度目の冬だけど まるで最初の季節みたいね

あの頃と同じマフラー、黒い手袋もしてるよ

動く電車の音 かすむ「さよなら」 予感が心を走っていく

そばにいて欲しいの ただそれだけで この世で一人じゃないから

雪に咲く花 二人の手に咲いたよそっと

どんなものより強くて弱い

傷ついたその分を種にして咲く 二人だけの花 咲いたよ


一晩中ただ静かに わけもわからず泣いてたね

さりげないあなたの言葉 とても温かかったんだ

夜に光る月が消えないように 小さな窓から祈っている

こんな私だけど守ってくれる 心から涙あふれるよ

空に咲く花 今この地に舞い降りていく

いつも離れるのがこわいけど

優しさは逃げずに誰かを見つめる永遠の翼

「歩こう」


きれいな星が海に並んでうつっている

白く光る空気を包んで

あなただけいつまでも愛しているよ 忘れないでいて

この街に降り積もる雪に咲く花

どうかどうか枯れないでいて

そしてまた二人で目を閉じてみるよ 一つになるから

あなたと・・・

提供: うたまっぷ