歌詞

私生活

aiko

作詞
aiko
作曲
aiko

あなたを一人占めする為に 邪魔する理性を脱ぎ捨てた

小指がからんだその時に 急いであたしはキスをする


こめかみつき刺さる あなたの眼差しは

今まさにあたしを倒そうとしている

間違った事をしてるつもりはない

あなたの体温を 只感じたいだけ


少しのためらいが今は大きな落とし穴作る

だからおもいきってあなたを充分に抱きしめてあげたい


あなたを一人占めする為に 邪魔する理性を脱ぎ捨てた

小指がからんだその時に 急いであたしはキスをする


心の底の方 探るの難しいから

何も言わずに 只愛したいだけ


淋しさまぎらわす為に着がえて外へと飛び出す

そんな時間はもうない 悲しんでなんていられない


あなたが飼い主ならば あたしは忠義尽くす物に変わる

こんなに好きなんだから 手をひく権利をあたしに下さい


あなたを流れるその汗に 邪魔する理性を打ち崩した

かかとぶつかったその時に ふりむきあたしはキスをする


あなたを一人占めする為に 邪魔する理性を脱ぎ捨てた

小指がからんだその時に 急いであたしはキスをする

提供: うたまっぷ